文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白
ふるさと応援ねっとトップへ

【2次募集】令和4年度(2022年度)未来につなぐふるさと応援事業(棚田地域保全活動支援事業)の募集について

最終更新日:

令和4年度(2022年度)未来につなぐふるさと応援事業(棚田地域保全活動支援事業)の企画提案2次募集を行います!

1 趣旨

 熊本県では、棚田地域における保全技術の伝承、景観維持等の保全活動の展開に関する取組みを支援することで棚田地域の活性化を目指しています。
 今回、地域住民による農地等の維持保全活動やその活動を継承していくための企画(例えば、石積み技術研修会、伝承技術の動画や冊子作成、棚田の多面的機能の普及・啓発活動)を募集しますので、応募者は下記の要領に従って企画書を提出してください。

2 実施概要

(1)事業名称
   令和4年度(2022年度)未来につなぐふるさと応援事業(棚田地域保全活動支援事業)

(2)応募できる事業者
   市町村、農業協同組合、土地改良区、農業者が組織する団体、非営利法人、福祉関係者が組織する団体、地域住民組織、任意団体等

(3)対象地域
   棚田地域
   ※棚田地域の定義については、募集要項をご確認ください。

(4)対象の活動
   ア 農地等の保全活動を行う住民組織の活動の推進に関する指導及び助言等を行う人材の育成
   イ 農地等の保全に対する意識向上に関する活動
   ウ 農地等の保全活動の必要性等の普及・啓発活動

(5)補助金額
   1件あたり500千円を上限とします。

(6)提出書類
   ア 提案書(様式第1号)
   イ 団体の定款、規約またはこれに代わるもの
   ウ 団体、参加者等の名簿
   エ 活動地域の地図
   ※計画作成に当たっては、新型コロナウイルス感染所の感染防止対策にご配慮願います。
   ※ご応募いただいた提案内容は、当事業に係る審査以外の目的には一切使用しません。
   ※「ア」は応募者すべて、「イ~エ」は公益活動に取り組む民間の団体(農業者等が組織する団体、地域住民組織、任意団体等)
    が提出してください。

(7)提出期間
   令和4年(2022年)12月15日(木曜日)まで
   ※企画選定の手続きは随時行いますが、補助決定まで半月ほど時間を要しますので早めに提出ください。
   ※予算の上限に達した時点で募集を終了します。

(8)応募方法
   必要書類を上記提出先に郵送もしくはメールにより提出してください。

(9)提出先
   熊本県農林水産部農村振興局むらづくり課 担当:我妻(わがつま)、手嶋
   〒862-8570 熊本市中央区水前寺6丁目18番1号(県庁行政棟本館9階)
   電話 : 096-333-2378 / FAX: 096-385-5025
   メールアドレス:teshima-m-dt@pref.kumamoto.lg.jp

(10)事業の実施期間
   補助金交付決定日から令和5年(2023年)3月3日(金曜日)の間で設定
   ※経費の助成対象となる活動開始日は、原則、交付決定通知日以降の日となります。

3 募集要項、各種様式


    このページに関する
    お問い合わせは
    (ID:124)
    くまもとふるさと応援ねっと事務局

    〒862-8570  熊本市中央区水前寺6丁目18-1  

    電話番号:096-333-2415096-333-2415   Fax:096-385-5025  

        
    Copyrights(c)2020 Kumamoto Prefectural Government. All Rights Reserved