トップへ
ホーム  >  発行物  >  くまもとのグリーンツーリズム2016

発行物

くまもとのグリーンツーリズム2016

くまもとのグリーンツーリズム表紙

発行月 [2016年3月]  

 農山漁村地域には、豊かな自然や美しい景観、代々受け継がれた伝統芸能、新鮮な農産物を使用した食文化や生活様式などの多彩な魅力があります。
 これらの多様な資源を活用して、農作業体験や農家民泊など農村で休日を過ごす“滞在型グリーン・ツーリズム”が近年広がってきています。
  “グリーン・ツーリズム”は、消費者や都市住民に対する価値ある余暇の提供、教育旅行等の受け入れなど、様々な癒し効果や、住民による地域資源(文化・遺構・自然等)の再認識、地域づくりへの意欲喚起など様々な社会的活性効果が副次的に見込まれるため、地域活性化策として県内各地で取り組まれています。
 熊本県では、地域の高齢化・過疎化、農林水産物の価格低迷等、農山漁村の経済的活力が沈滞する中農山漁村の活性化を図り、併せて、都市住民、消費者、子ども達へ農業・農村の多面的な機能の周知啓発など、グリーン・ツーリズムの取組みを支援しています。
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。